10月5日 チョウゲンボウ

10月5日 チョウゲンボウのオス

先日、チョウゲンボウのメス観察後、オスが居ないかと・・・
稲刈り後の田んぼに集まるスズメをターゲットにするのではとの憶測で注意をしていたのですが出会えない。

気分転換にと海と川沿いを探鳥。
すると居ました。お花畑に。
幸運にもスズメを捕食する一部始終を観察させてくれました。

その様子はまさにハンターそのもの。
眼が釘付けになりました。

チョウゲンボウ1

チョウゲンボウ2

チョウゲンボウ3

チョウゲンボウ4

チョウゲンボウ5

チョウゲンボウ6

チョウゲンボウ7







スポンサーサイト

10月1日 ハヤブサ

10月1日 ハヤブサ

最近ようやく海へ探鳥に行くようになりました。
現在石廊崎周辺で3個体が確認出来ました。
顔の頭巾文様が個体で違う為に判別が出来ます。

3枚目は別個体ですが、こちらは常にペアで行動しているようです。
脚には何か分かりませんが獲物を握っています。

しかしハヤブサって何度見ても容姿端麗でカッコイイです。

ハヤブサ1

ハヤブサ2

ハヤブサ3





9月27日 ノビタキ

9月27日 秋の代名詞 ノビタキ

例年この鳥を見るようになると、本格的な秋の訪れと冬の始まりを感じます。
夏羽の黒頭巾を見たいのですが、いつも冬羽移行の茶頭巾。

今年は若干早く姿を見せてくれました。

ノビタキ1

ノビタキ2

ノビタキ3


9月26日 チョウゲンボウ

9月26日 自宅周辺の田んぼで・・・チョウゲンボウのメスです。

夕暮れせまる田んぼの電柱に。
稲刈り真っ最中でスズメでも狙っていたのでしょうか?

あまり見る事が無い鳥です。
毎回メスはコチョウゲンボウと迷うのですが、飛び立つ瞬間の広げた尾羽が確認出来たため、横紋の太さや文様からチョウゲンボウと判断しました。
一度コチョウゲンボウを見てみたいものです。

夕刻光量が不足していたため、輪郭がぼやけてしまいました。

チョウゲンボウ1

チョウゲンボウ2

チョウゲンボウ3


9月24日 コサメビタキ

9月24日 コサメビタキとキビタキ?

夕方、自宅裏山で電線に出てきては引っ込んで。
仲良く2羽が遊んでいました。

双眼鏡を覗いてみるとコサメビタキ。
写真を撮っていると、1羽が何か違うような。
PCで拡大してみると、どうやらキビタキのメスのようです。
同じヒタキの仲間同士だから仲良く遊ぶのかな?などと考えた一日でした。

でもやっぱり2羽ともコサメビタキなのか・・・?

コサメビタキ
コサメビタキ1

これもコサメビタキ
コサメビタキ2

ん・・・?
コサメビタキ3

あれ?
コサメビタキ4



プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです