FC2ブログ

7月15日 ホトトギス

7月15日 ホトトギス

雨で、イチかバチかの探鳥。
ウグイスを撮って、林道を上へのぼると・・・
無情の雨がポツポツと。

やっぱりダメか~とすぐさま下山へ。
でもその帰路、直ぐ近くで「特許許可局」
探すと、枯れ木の枝先にホトトギス。

毎度の如く、バック曇天で鮮明には撮れませんでしたが、前回よりは良いかなと。
早く、光量たっぷりの青空で撮る事が出来ればよいのですが。

ホトトギス1

ホトトギス2

ホトトギス3

ホトトギス4
スポンサーサイト

7月15日 ウグイス

7月15日 ウグイス

うーん、雨雨雨・・・
今年は本当に恨めしい空。
朝の雨が止んで、イチかバチかカメラを持って。

林道手前で、ウグイスが姿を見せてくれました。

ウグイス1

ウグイス2

ウグイス3

7月13日 キビタキ

7月13日 キビタキ

サンコウチョウに挨拶を済ませると、空からポツリポツリ。
これはヤバイと下山の途中、キビタキの親子が顔を見せてくれました。

メスは入浴後?羽をパタパタと・・・
キビタキ1

キビタキ2

子供は辺りを飛び回り、新しい世界に興味深々
キビタキ3

キビタキ4

オスは子供の後を追いかけてキビタキ5

キビタキ6

7月13日 サンコウチョウ

7月13日 サンコウチョウ

今日は午後から雨予報。
急がなきゃと、午前中山へ。

今、山はマンネリ気味。
でも、間もなくセンダイムシクイが姿を現す頃。
もう来てないかな?と探すも不発。

そんな中、サンコウチョウは大きな声と姿を披露してくれました。

メスが目の前に突然現れて・・・
サンコウチョウ1

サンコウチョウ2

オスも現れ、冠羽を逆立て大きな口を開けてホイホイホイ
サンコウチョウ3

サンコウチョウ4

続き、再びメスがセミを咥えて・・・「どうだ、凄いだろ!」と言わんばかりの自慢げな顔
サンコウチョウ5

7月12日 オオバン

7月12日 オオバン

「白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」
若山牧水のこの歌。今回は「黒鳥」のお話。

今日、久しぶりに川へ。
多くの冬鳥のカモ達は当然の如く姿を消していて、昨年見られたオオヨシキリは今年はどうかと・・・
結果、声も姿も確認出来なかったのですが、オオバンが一羽だけ居残っていました。
Iさんのブログでも、下田や河津で居残りオオバンの記事が載っていましたが、ここ南伊豆にも居残り者が。

このオオバン、特に羽などの欠損・損傷は外見上無い様子でしたが、何故、渡って行かなかったのか?
仲間たちが次々と渡去していく中で、一人残され・・・
昨年はオシドリのメスが居残りましたが、今年はオオバン。

「黒鳥は哀しからずや・・・」

その姿を眺めていて、何だか悲哀を感じてしまいました。

オオバン1

オオバン2

オオバン3

オオバン4
プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです