fc2ブログ

10月17日 ニホンリス

10月17日 ニホンリス太郎

昼が近づくにつれて雨脚が強くなり・・・
カメラも心配なので、そろそろ引き上げようと、最後に林道を奥に上ってみた所、久し振りの出会い。
ニホンリスの太郎です。

夏に、未だ青いオニグルミの実を運んでいる時の出会い以来の再会です。
これから、食料不足の厳しい季節に突入しますが、備蓄は大丈夫なのか心配してしまいます。

自身太郎に出会う度に、「太郎~」と声を掛けていて、今回も声を掛けながら近づいて行くと、なかなか逃げずにジーっとこちらを見つめていて。
気のせいと分かってはいても、何だか心が触れ合っているようで、嬉しい気持ちになりました。

ニホンリス1

ニホンリス2

ニホンリス3

ニホンリス4

ニホンリス5

ニホンリス6
スポンサーサイト



10月17日 キビタキ

10月17日 キビタキ

あ~、今日も雨。
でも、朝は霧雨状が降ったり止んだり。
なので、残り少ない夏を追いかけてのカラスザンショウへ。

今日は、オスとメス、そして恐らく今年産まれた若鳥と思われる個体も。
既に胸や羽の幼班は消失しているものの、一部にその名残が・・・。

でも、やはりなかなか上手く撮れず。
自体の枝葉や、手前の木の枝葉に隠れてしまって。
何とか手前に出て来てくれないかと、残り少ないチャンスを期待して、これからも追いかけて行きたいと思います。

キビタキ1

キビタキ2

キビタキ3

キビタキ4

キビタキ5

キビタキ6

キビタキ7

キビタキ8

キビタキ9

キビタキ10

キビタキ11

キビタキ12

キビタキ13

キビタキ14

10月16日 日記

10月16日 その他自宅ベランダからの日記

ジョウビタキ以外特に新しい発見は無い、常連さん達の日記です。

ヒヨドリ・・・殆ど写真を撮る事が無い最優占種のヒヨドリです
ヒヨドリ

モズ・・・先日カマキリの「はやにえ」を行っていた個体かと
モズ

キセキレイ・・・今日は2羽がじゃれ合うように
キセキレイ

リュウキュウサンショウクイ・・・3羽が飛んできて、1羽が高木の天辺に
リュウキュウサンショウクイ

10月16日 ジョウビタキ

10月16日 ジョウビタキ

畑と公園での探鳥中、雨が強くなってきたので諦め撤収。
自宅に戻り、2階ベランダからの探鳥に。

椅子に腰かけ、飲み物片手に優雅な探鳥。
先程撮ったハクセキレイの画像を、カメラモニターでチェックしていると、何処からか懐かしい「チッチッ・カッカ」
おや??と思い、向かいのお宅の河津桜に目を移すと、約半年ぶりのジョウビタキの姿。

今まで、一番早い確認は10月18日。
なので、後2~3日で姿を見せるかな?と思っていたのですが、それより2日早い確認です。
記録の中で、一番早い確認になりました。

毎年、必ず姿を見せてくれる冬鳥の代表格。
今年も、本格的な冬がやってきました。
思わず「お帰り~」と、声を掛けてしまいました。

ジョウビタキ1

ジョウビタキ2

ジョウビタキ3

ジョウビタキ4

ジョウビタキ5

10月16日 日記

10月16日 その他川の日記

ポツポツ雨の中、その他の日記です。

畑のノビタキ
ノビタキ1

ダイサギ
ダイサギ

アオサギ
アオサギ

公園のノビタキ
ノビタキ2

スズメ
スズメ
プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです