FC2ブログ

1月2日 クロジ

1月2日 クロジ

新年あけましておめでとうございます。
昨年は、ミゾゴイ・ブッポウソウなど希少な鳥に出会えた反面、クロツグミやアカゲラなどの常連さんの姿を見る事が出来なかった年でした。
やはり、人が気付かない微妙な気候変動が起きているのでしょうか?
いち早く鳥達が教えてくれているのかも知れませんね。今年はどうなる事やら・・・

その第一弾。
今日のターゲットはクロジ。
その縁起が良い名前から、今年を占うにはもってこいかと。
藪中ですが、何とか姿を捉える事が出来ました。
今年も良い年になりますように。

クロジ1

クロジ2

クロジ3
スポンサーサイト

11月10日 クロジ

11月10日 クロジ

先日登場したばかりのクロジですが、今日はオスが撮れましたので再登場です。

オスは光の加減で青っぽく見えます。
今回はちょっとだけ青みがかった色に見えました。

クロジ1

クロジ2

クロジ3

こちらはメスです。
クロジ4

クロジ5

番外編
探鳥の帰りにカマキリが・・・。
良く見ると交尾中 が、上のオスの胸部から上が無い。
あらあら、食べられちゃったみたいです。
カマキリ

11月6日 クロジ

11月6日 冬の使者続々 クロジ

シメを撮って更に林道を上へ。
すると両脇の茂みから久しぶりの地鳴き。
観察していると何とか姿を確認。クロジのメスでした。

こちらもアオジ同様漂鳥のようで夏は全く姿を見せず、冬限定の南伊豆の仲間です。
しかし、かなりの恥ずかしがり屋さんで、冬でも真面に姿を捉える事が難しい鳥です。
今回も、やっと茂みの間にちょこっと姿を見せただけでした。

追記
クロジを撮った後、ルリビタキは未だかな?と探したのですが、未だちょっと早いようでした。昨年は11月16日。
実はルリビタキ雄とキビタキ雄の夢のような饗宴を密かに狙っているのですが。
と、言う事でそのあと先日も未だ留まっていたキビタキを確認に行ったのですが姿を現さず。
さすがに無理なんでしょうか。

クロジ1

クロジ2

クロジ3

クロジ

クロジ

留鳥とは言われていますが、私の定点観察地では冬季のみ観察されており、夏季は何処かに移動してしまう様です。
全身黒色の、非常に地味な鳥です。但し光の具合で青っぽく見える場合もあります。

森林の藪や下草の中が主な生息場所で、殆ど明るい場所に出て来る事が無い為、観察・撮影は非常に難しいです。
恐らくこのような生息環境に適した体色になったのだろうと容易に想像出来ます。
「ジッジッ」と言う地鳴きで、居るのは分かるのですが姿見えず。の鳥です。

でも名前がいいですね。商売向きの名前です。ちなみにアカジと言う鳥はいません。

クロジ

クロジ

クロジ

クロジ



プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです