FC2ブログ

11月4日 ツツドリ

11月4日 ツツドリ再び

朝から雨。
今日はダメかな?と思っていると雨が上がり晴れ間も少し。

よし、少しでもといつもの林道へ。
少し歩き農園の先に行くと、目の前を低空で滑空する者が・・・
近くの低木に止まってくれたので、よく見るとツツドリ再び。
またの出会いを喜んでパチリです。
でも、11月も過ぎているのに未だ居るんですね。

ツツドリ1

ツツドリ2

ツツドリ3

番外編
メボソムシクイ
ツツドリ撮って喜んでいると、真下の茂みから何やら聞いた事のない声。
茂みの中を少しづつ動いている様子。
ジッと様子を伺っていると、一瞬茂みから顔を覗かせ・・・
再びのメボソムシクイでした。
へぇー、メボソムシクイってこんな地鳴きなんだ。
自宅に帰ってバードリサーチ鳴き声図鑑で調べたところ、まさに同じ声。
写真は上手く撮れませんでしたが、大きな収穫でした。
メボソムシクイ

アオゲラ
そして、そのまま上を見上げるとアオゲラ。
久しぶりの出会いでした。
アオゲラ 
スポンサーサイト

10月23日 ツツドリ?? PARTⅡ

10月23日 またもや??のツツドリ PARTⅡ

今日、仕事が休みで岬へ。
以前、地元野鳥クラブの方から、セッカが出ているとの情報を頂いた場所。
前回、一瞬ですが飛翔する姿を目撃し、今日こそは写真に捉えたいと。

朝から待つも、一向に見つける事が出来ず。
それどころか、前回姿を見せてくれたハヤブサさえも・・・
セッカのセの字もハヤブサのハの字も無く意気消沈。

と、何やら灌木の枝に止まっている鳥の姿が。
とにかく逆光、おまけに海もギラギラ光り最悪の状況でしたが、とりあえず写真に収めました。
カメラのモニタで良く確かめると、またまたの托卵種。

自宅に戻りPCで拡大してみましたが、静止時の胸の横斑11本、下尾筒にも横斑らしきものが見えるかなー??っと言う状態。
大きさは鳩位か若干小さ目。
今回声は全く無かったため、上記の情報と前回自宅周辺で見付けた事実から、安易に「ツツドリ幼鳥」と判断してしまいました。

以前、カッコウの声も聞いた事があり、「この南伊豆には托卵鳥が結構来るんだな」っと実感。
こんな海に面した開けた場所で見られるとは思いませんでした。

ツツドリ1

ツツドリ2

拡大1
ツツドリ3

拡大2
ツツドリ4


番外編
ジョウビタキが枯れ木の枝先にとまっていました。何だか悲しげでした。
ジョウビタキ

10月8日 ツツドリ??

10月8日 ツツドリ??

ブログ初登場です。
声は聞いたことがあったのですが、姿を捉える事が出来ず・・・

午前中いつもの林道に入るも成果なく、肩を落としての帰り道。
なにやら木陰から飛び出す鳥が。
近くの木に止まったようなので良く探すと、居ました居ました。
ホトトギス!! へえー、未だ居たんだ。
急ぎ写真を撮りそのまま観察していると、2羽で追いかけっこをしていました。
でも、その声が・・・
追いかけている方が、まさにハトの声を低くしたような地鳴きで「ポポポ、ポポポ」と・・・

自宅に戻りパソコンで見てみると、やはり・・・
下尾筒の太くて明瞭な横斑。
脇腹の横斑は明らかにホトトギスより細く、静止時に見える数も多い。
残念ながら初列風切のタカ斑は見えませんでしたが、下尾筒横斑が決め手でホトトギスの可能性は消去。
残るはカッコウかツツドリ。

結局、脇腹横斑の細さと数、声の「ポポポ」でツツドリと識別した次第です。
でも、正直自信はありません。
よくよく考えてみたら、この3種の地鳴きなど聞いた事が無いため、声の「ポポポ」は当てにならないですね。
間違えていたら、どなたかご指導お願いします。
本当に、この3種は分かりづらくて困ります。

ツツドリ1

ツツドリ2

ツツドリ3

ツツドリ4

ツツドリ5
プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです