FC2ブログ

2月11日 アカゲラ

2月11日 アカゲラその他のゲスト

昨日10日、地域おこし協力隊の方とコラボして、地元の魅力再発見的な探鳥ガイドを実施しました。
しかし、朝から予報を裏切る雨雨雨。

自作の図鑑を見ながら・・・
椅子テーブルを用意し、コーヒーを飲みながら・・・
などなど、色々準備はしていたのですが、雨の中で傘をさしながらでは、双眼鏡を覗く事もままならず。
更に連絡受け取りミスも重なり、残念な探鳥になってしまいました。

やはり、晴天が一番なのですが、こればかりは何とも致し方なく。
折角遠方からいらして頂いたのに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当にごめんなさい。

そこで、今日リベンジ探鳥。
今にも降りそうな天気でしたが雨は降らず、たくさんの鳥も姿を見せてくれました。
結果論ですが、今日ならば良かったのに・・・と

アカゲラ
すぐ近くに出てきてくれました。
更に、ハゼの実を食べる姿も。
アオゲラ同様、アカゲラもハゼを食べるんだ・・・初めて見ました。

アカゲラ1

アカゲラ2

アカゲラ3

アカゲラ4

アカゲラ5

アオゲラ
相変わらず毎回姿を見せてくれています。
アオゲラ

アオジ
アオジ

ヒヨドリ
椿の花粉でまっ黄黄ヒヨドリ

ヤマガラ
ハゼの実を上手に足で挟んでコツコツヤマガラ

ジョウビタキのメス
やはりハゼの実を狙ってジョウビタキ

シジュウカラ
シジュウカラ

エナガ
エナガ

モズ
モズ

その他、ルリビタキ、コゲラ、ウソ、ホオジロ、クロジ、メジロなどが姿を見せてくれました。
スポンサーサイト

2月1日 アカゲラ

2月1日 アカゲラ

ここにきて、やっとアカゲラが姿を見せてくれるようになりました。
一昨日も写真は撮れずでしたが、綺麗な姿を披露してくれたました。
通常の冬に戻りつつあるかな?と言う感じです。

でも、相変わらずツグミやアカハラなどの音沙汰は無く・・・
今日のニュースで、今年富士山が例年にない薄化粧とか。
やはり気象異常が原因なのでしょうか?

アカゲラ1

アカゲラ2

アカゲラ3

アカゲラ4

アカゲラ5

1月26日 アカゲラ 3兄弟

1月26日 アカゲラ 3兄弟

1月13日に目視にて確認したアカゲラ。
その後は姿を現す事なく、今年は出会えないかな?と・・・

今日、遠目でしたが、やっと姿を見せてくれました。
待ってました!!

出会いのお祝いに、兄弟達も駆けつけてくれました。

アカゲラ1

アカゲラ2

アカゲラ3


お祝いに・・・アオゲラ
アオゲラ1

アオゲラ2

お祝いに・・・コゲラ
コゲラ1

コゲラ2

11月25日 アカゲラ

11月25日 アカゲラが戻ってきました。

久しぶりの出会いです。
昨年はメスのみ短期間確認出来ました。オスは2年振りの出会いです。
良いポジションには出てきてくれませんでしたが出会いの記念です。

アカゲラ1

アカゲラ2

アカゲラ3


アカゲラ

アカゲラ

キツツキの仲間で、赤白黒のコントラストが綺麗な鳥です。
留鳥と言って日本には一年中生息しますが、ルリビタキ同様夏季は高地に移動してしまう様で、南伊豆では冬季のみ観察できます。今季は1月4日に初めて観察できました。

ケッケッと鳴きながら木をコツコツつつく姿を見かけますが、同じキツツキの種類のアオゲラと比較して数は圧倒的に少ない状況です。

昨年1月頃はオスとメス両方観察出来ましたが、この冬はメス1羽が確認されただけでした。それも2月初旬まで。
以降現在まで観察出来ていないので、既に移動してしまったのか、それとも数が少ないが為に遭遇の機会が無かったのか?

出会うと何だか嬉しくなる鳥です。ちなみにオスは頭頂部が赤くメスは赤くないので、見分けるの簡単ですよ。

アカゲラ

アカゲラ

アカゲラ


プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです