FC2ブログ

8月14日 キビタキ

8月14日 キビタキ

先日、やっとのことでヤブサメと出会えて、今日はセンダイムシクイ待ち。
もう来ている筈なんだけどな~。
良くメジロの群れに混群していたので、注意して見ていたのですが結果不発。
出会いは次回に持ち越しです。

でも、久しぶりにキビタキが姿を見せてくれました。
久々の出会いに、何だか嬉しくなりました。

キビタキ1

キビタキ2

キビタキ3

キビタキ4

キビタキ5

キビタキ6
スポンサーサイト



7月22日 キビタキ

7月22日 キビタキ

まだまだ梅雨明けとはならず。
今日も、今にも降りそうな空に不安を感じながらも山へ。

閑散期に入った山では、やはり鳥達の声も姿も・・・
もう美しい囀りの声は、どこにも響かず。
たまに地鳴きが林の奥から聞こえる程度。

待って待って、その声を追っていると、やっとその姿を見せてくれました。
でも、オスもメスも、何だか子育てに疲れ果てたような乱れた姿に見えました。
本当にお疲れ様でした。

メスは当初オオルリの様に茶色く見えましたが、喉の白色の広がり具合からキビタキと判断しました。

キビタキ1

キビタキ2

キビタキ3

キビタキ4

キビタキ5

キビタキ6

キビタキ7

6月24日 キビタキ

6月24日 キビタキの巣立ち

今日は、少しだけ林道探鳥。
暫く行かない間に、何か変わったかな~。

林道に入ると、ヤマガラ・シジュウカラ・エナガなど多くの留鳥達が姿を現し、その中に巣立った幼鳥達も。
例年ならば、そろそろキビタキやオオルリの幼鳥も姿を現す筈なんだけどな?と思って歩いていると、オスの成鳥に続いて幼鳥も姿を見せてくれました。

やっぱり。
今年は個体数が少ない中、ちゃんと命を繋いでいてくれていました。
良かった~。

キビタキ1

キビタキ2

キビタキ3

キビタキ4

キビタキ5

6月8日 キビタキ

6月8日 キビタキと肌感

今日も、林道筋でキビタキのオス3個体と出会いました。
3羽それぞれ、羽の白斑の大きさや眉班の太さと長さ、それに何より鳴き方に個体差があり、面白いなと思いました。

それにしても、今年は渡来数が少ないと感じます。
出会う場所や頻度が例年と大きく違います。
まさに定点観察から得られる肌感、実感です。

例年ならば、毎回苦労する事無く出会えて、写真も飽きが来る程撮れていたのですが、今年は声はすれど姿を見る事が出来ない日も多い状況。
こんなことは、観察を始めて以来初めての事です。
今年だけの一過性の変化であってくれれば良いのですが・・・

自宅裏の農道脇 こちらはペアで・・・
キビタキ1

キビタキ2

キビタキ3

キビタキ4

林道に入り、いつものオオルリの囀りスポットにも
キビタキ5

キビタキ6

更に林道を上った先で
キビタキ7

5月3日 キビタキ

5月3日 キビタキ

今日の林道。
相変わらずキビタキのさえずりが響き渡り、綺麗な姿を見せてくれました。

キビタキ1

キビタキ2

キビタキ3

キビタキ4
プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです