FC2ブログ

8月29日 センダイムシクイ

8月29日 センダイムシクイ

先に確認したセンダイムシクイ。
以降、探すも見つける事が出来ず。
今日も汗だくになりながらの目標センダイムシクイ。

我流の鉄則メジロの群れ探し。
すると、居ました居ました。
やっとの再会。
メジロに交じってチョコマカちょこまか動き回ってちょっとピンボケ。

センダイムシクイは、自身にとって盛夏の閑散期の終わりを告げる鳥。
この鳥が動き出すと、今まで全く姿を現さなかった鳥達が、嘘のように動き出すようになります。
今日も、同じ群れの中にサンコウチョウが割って入ってきました。

センダイムシクイ1

センダイムシクイ2

センダイムシクイ3

センダイムシクイ4

センダイムシクイ5

メジロの群れの中、目測を誤ると「アレレ違った」と・・・
メジロ

割って入ったサンコウチョウ
サンコウチョウ
スポンサーサイト



8月19日 センダイムシクイ

8月19日 センダイムシクイ

やっと出会えました。
それにしても見事な逆光で、最初目視や双眼鏡でも良く分からず、なんとなく「らしい」と感じてシャッターを。

逆光と見上げる構図のため、頭央線と黄色味を帯びた下尾筒がハッキリしない事が原因でしたが、後でモニターを見て確信した次第。
これで、来ている事が分かったので、次は鮮明な画像を目指したいと思います。
何だかんだ言っても、今季も夏鳥達は順調に姿を見せてくれていて、この調子で晩秋のメボソムシクイとチゴハヤブサも期待大です。

帰りにキビタキのメスも姿を見せてくれました。

センダイムシクイ1

センダイムシクイ2

センダイムシクイ3

センダイムシクイ4

センダイムシクイ5

キビタキのメス
キビタキ1

キビタキ2

キビタキ3

10月6日 センダイムシクイ

10月6日 センダイムシクイ

台風が過ぎて、静寂に包まれ続ける林道。
いつまで待っても、鳥たちは姿を見せてくれず仕舞。

今日も落胆のまま山を下ると、ご愛敬程度にセンダイムシクイが姿を見せてくれました。
有難い・・・

間もなく姿を消して、次はメボソムシクイに選手交代です。

センダイムシクイ1

センダイムシクイ2

9月21日 センダイムシクイ

9月21日 センダイムシクイ

台風の影響??
千葉に甚大な被害をもたらした台風15号。
ここ南伊豆でも停電が丸一日続き・・・
兎に角暑くて暑くて。
夜は非常用ランタンと団扇で何とか過ごしましたが、電気の有難みを肌で実感の体験でした。
千葉では既に2週間、その状態が続いている状況。
本当にその心労たるや、如何許りかと心を痛めます。

定点観察林道でも、至る所に倒木や吹き飛ばされた枝葉が散乱し、かつてない惨憺たる状況。
また、盛夏の閑散期が終わり、徐々に鳥達が姿を現していた状況も一変。
殆ど姿が見えなくなり、閑散期に逆戻りの状況。
今回の暴風雨は鳥達にも、少なからず影響を与えたのでしょうか?

そんな中、数時間待ってやっとセンダイムシクイとキビタキが一瞬だけ姿を見せてくれました。
帰路にアオサギも。

こんな小さな体で、あの暴風雨をよくぞ耐えきって。
感無量です。

センダイムシクイ1

センダイムシクイ2

センダイムシクイ3

キビタキ
キビタキ1

アオサギ
アオサギ1

9月3日 センダイムシクイ

9月3日 センダイムシクイ

キビタキ同様、こちらも毎回姿を見せてくれます。
但し、今日は少し恥ずかしがり屋さん。

葉っぱの影に隠れるように。
近くには出てきてくれませんでした。

センダイムシクイ1

センダイムシクイ2

センダイムシクイ3

センダイムシクイ4
プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです