FC2ブログ

7月27日 ツバメ

7月27日 ツバメの巣立ち

204号室でのイソヒヨドリの占拠騒動を眺めて、ふと目を隣接する電線に向けるとツバメの幼鳥が一列に並んで・・・。
おや?と昨日まで巣の中にいた103号室を見ると、「居ない!!」

5羽、無事に巣立ちました。
今年2回目の子育て巣立ちを無事に迎えました。
この巣のペアは1回目も5羽を育て上げた、子育て上手な親鳥です。

今年、7回もアオダイショウの襲撃に会い、うち2回は101号室、102号室の幼鳥が食べられてしまいました。
103号室も3回の襲撃に会いましたが、何とか未然に防ぎました。

毎年、あと数日間は夕方巣に戻ってきて寝るのですが、そのうち巣にも戻らなくなり、いつの間にか姿を消してしまいます。
夏の終わりです。
今年も色々あった子育てですが、何とか無事に巣立ちを迎える事ができて一安心です。

ツバメ1

ツバメ2

ツバメ3

ツバメ4

ツバメ5

ツバメ6

ツバメ7

ツバメ8
スポンサーサイト



6月26日 ツバメ

6月26日 子育て・幼鳥 ツバメ

我が家の子育て中のツバメです。
今年、新たに3個の巣が作られ、合計10世帯になってしまいました。

今年、101号室にいの一番で渡来したペア。
早速、子育てを開始したのですが、ある日仕事から帰ってくると雛の姿が消えて、親鳥も巣に寄り付かなくなりました。
以前に何回もアオダイショウの攻撃を寸での所で防いでいたのですが、今回は防ぐ事が出来なかったようで、食べられてしまったのでしょう。
罪悪感を感じていたのですが、ここにきて襲われた巣の横に新たな巣を作り、子育てを開始しました。

その後やってきた102号室のペアは既に1回目の子育てを無事に終えて2回目の抱卵に入っている中、やっと孵化して今、盛んに餌を運んでいます。
今度こそは無事に巣立つ事ができますように。

ツバメ1

ツバメ2

ツバメ3

ツバメ

ツバメ

夏鳥で南伊豆には多く飛来します。

ツバメ

ツバメ

ツバメ

ツバメ




プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです