FC2ブログ

2月1日 リュウキュウサンショウクイ

2月1日 リュウキュウサンショウクイ

あっという間の2月。
昨日から降り続いた雨。
予報では日付が変わる頃には前線が離れて今日は晴れの筈。
なのに朝も雨は降り続き、止んだのは10時過ぎ。
やっと上がったと林道へ。

ここ南伊豆に移住して早5年目。
気付いたのですが、本当に予報が当たらない土地だなと・・・
過去にも降水確率0%で雨が降り、洗濯物がびしょ濡れになった事も。
地元曰く、下田の予報ではなく名古屋の予報を見るべし!とか。

さて、山ではリュウキュウサンショウクイが出迎えてくれました。

リュキュウサンショウクイ
スポンサーサイト

1月12日 リュウキュウサンショウクイ

1月12日 リュウキュウサンショウクイ

ヤマガラを撮って顔を上げると、リュウキュウサンショウクイが真上の枝先に。
目が合うと「ピリリピリリ」と大きな声で鳴きだしました。

やはり曇天。
はっきりしないな~。

リュウキュウサンショウクイ1

リュウキュウサンショウクイ2

リュウキュウサンショウクイ3

リュウキュウサンショウクイ4

1月6日 リュウキュウサンショウクイ

1月6日 リュウキュウサンショウクイ

年が明けても相変わらず「ピリリピリリ」と頭上を飛び交うリュウキュウサンショウクイ。
今日は近くで姿を見せてくれました。

リュウキュウサンショウクイ1

リュウキュウサンショウクイ2

リュウキュウサンショウクイ3

リュウキュウサンショウクイ4

11月4日 リュウキュウサンショウクイ

11月4日 リュウキュウサンショウクイ

ツツドリ・メボソムシクイ・アオゲラを撮って、幸先よしと思ったら雨。
えー、何で~、調子よかったのに~。
仕方なく帰宅してお昼ごはんを食べていると、雨は止み遠くに晴れ間も。
午後はどうしようかな?と思っていると、すぐ近くでピリリピリリの大合唱。
外に出てみると、家の真ん前の電線にリュウキュウサンショウクイが3羽。

ここ2~3日、朝昼ピリリピリリと盛んに飛び回っています。
直ぐに近くの木に移動しましたが、逃げる気配なし。
それどころか、「餌頂戴」の如く、どんどん近寄ってきます。
一番接近したのは凡そ3mほど。
望遠では拾いきれず、こちらが後ずさりする始末。

2017年4月15日のアップにも書きましたが、本当にこの鳥はヒトに警戒心を持っていない様子。
人懐っこい鳥です。

その後山にも入りましたが、山でもピリリピリリ。
出会う事が出来ました(5枚目写真)

本当にリュウキュウサンショウクイは南伊豆で数を増やしているのでしょう。

リュウキュウサンショウクイ1

リュウキュウサンショウクイ2

リュウキュウサンショウクイ3

リュウキュウサンショウクイ4

リュウキュウサンショウクイ5

番外編
メジロ

リュウキュウサンショウクイの周りにエナガとメジロの群れもやってきましたが、どういう訳か一羽のメジロだけがちょっかいを出し追い払おうとしていました。
でもこのメジロ、何だか頭がオレンジっぽく変な感じでした。
光の加減でしょうか?メジロ

10月25日 リュウキュウサンショウクイ

10月25日 リュウキュウサンショウクイ

ここ、南伊豆ではもはや普通に見られる鳥になりつつあるリュウキュウサンショウクイ。
一年を通して、毎日のようにピリリピリリと飛び回っています。

でも、実は全国的には普通ではない光景です。
環境省生物多様性センターの全国分布資料では九州沖縄、四国と、本州ではここ静岡、神奈川及び鳥取で報告があがっている位で、まだまだ限定的な生息状況なのがわかります。
今年、ブッポウソウが数日間出現しましたが、毎日見ていると「当たり前」になってしまって、その希少さや有難さが薄らいでくるのと同じなのかも知れません。

今日は、非繁殖期にもかかわらず、すぐ近くに姿を現してくれました。

リュウキュウサンショウクイ1

リュウキュウサンショウクイ2

リュウキュウサンショウクイ3

リュウキュウサンショウクイ4

リュウキュウサンショウクイ5

番外編  時間がある時は、周辺の様々な生き物達を撮っています。

秋のホトトギス
ホトトギス
この花を見ると秋を感じます。

オオハナアブとセイタカアワダチソウ
オオハナアブ
外来種セイタカアワダチソウですが、よく見ると小さな花が泡のように重なって綺麗です。

ニホンリス
ニホンリス
いつもの場所での再会ですが、今年オニグルミは実をつけていない様子。冬の蓄えは大丈夫?

リンクのご案内。
新しく「ジオ弓ヶ浜.com」をリンクさせていただきました。
伊豆半島ジオパーク最南端、南伊豆弓ヶ浜を紹介するサイトです。
弓ヶ浜に限らず南伊豆の魅力を紹介するとともに、周辺の野鳥紹介や探鳥会などの色々な企画を行っています。
プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです