FC2ブログ

4月30日 キビタキ

4月30日 今日のキビタキです

最近キビタキばかりです。
繁殖期のせいか、森が静かになりました。
群れで盛んに鳴いていた留鳥達も、パートナーを見つけ群れを解消。ペアで巣作りに奔走。
先日まで多くのさえずりを聞かせてくれたオオルリも、今日はさえずる時間も短く直ぐに移動。巣作り優先のようです。

そんな中、キビタキはまめに姿を見せてくれます。
今日、発色の良い綺麗なオスが挨拶に来てくれました。

キビタキ

キビタキ

キビタキ

キビタキ
スポンサーサイト

4月27日 今日のキビタキ

4月27日 キビタキです

いつも拝見させて頂くブロガーの方の写真に感銘。風景との融合が凄く綺麗なのです。
鳥撮りの性で、とにかく綺麗で大きくの姿勢を反省し、少し引いて周りの風景を取り入れて・・・・・

でも、これがまた難しいなー。小さくても周辺の景色との一体化。よくあれだけ上手く撮れるなー。
これから修行の日々です。

          早朝の活動を終え・・・一服  未だ大きいな    
キビタキ


キビタキ


キビタキ


キビタキ


         午後のひととき・・・杉林でのんびり まったり
キビタキ


キビタキ


キビタキ


キビタキ


キビタキ


キビタキ







4月26日 今日のオオルリ

4月26日 オオルリです。

最近、少しずつ動きが変わってきたような。
メスが巣材を運び、オスのさえずりも少し控えめ。巣つくりに忙しいのかな?

               メス  口には巣材が・・・    
オオルリ


               さえずる事無く・・・突然に
オオルリ

オオルリ


          こちらは盛んに歌声を・・・未だ婚活中?
オオルリ



4月26日 今日のキビタキ

4月26日 キビタキ更に元気です。
徐々に数が増してきて、至る所で縄張りとメスの獲得争いが勃発!
既にペアリングに成功したオスが、盛んに侵入者を追いかけまわしていました。

やはり綺麗なので、写真の枚数は増えてしまいます。

              朝日を浴びて・・・
キビタキ

                 竹林にて・・・
キビタキ


               初夏の風に吹かれて 一休み・・・                    キビタキ


               追い回されて あー驚いた・・・
キビタキ






4月25日 今日のオオルリ

4月25日 今日のオオルリです。

今日は、メスと食事風景も撮れたので、写真4枚です。
オオルリ

オオルリ

毛虫の食事
オオルリ

メス・・・この子のパートナーはどうやら決まっているみたいです。
オオルリ



4月25日 今日のキビタキ

4月25日 今日のキビタキです。

ブログ初心者故、今まで考える事無く多くの写真を載せていましたが、何やら枚数に上限があるそうな・・・。
このままでは、あっと言う間に上限に達しそうな雰囲気なので、基本的に各種当日のベストを2枚だけにしようと思います。
でも選択が難しいです。

キビタキ

キビタキ


4月24日 今日のオオルリ

4月24日 今日のオオルリです。
残念ながら遠目ばかりですが、光の加減で発色は良く撮れました。

オオルリ

オオルリ

オオルリ


4月24日 今日のキビタキ

4月24日 今日のキビタキ
相変わらず綺麗な姿を見せてくれています。

キビタキ

キビタキ

キビタキ


4月24日 今日のゲスト

4月24日 今日のゲストさん

ニホンリス・・・先日のパートナーは何処?
ひょっとしてふられた?
ニホンリス

ウグイス・・・もうじき天敵ホトトギスが・・・
無事に我が子を育てられますように。
ウグイス

4月23日 キビタキ

4月23日 今日のキビタキ
昨日まで動きが少なく心配していましたが、今日になって昨年同様、複数個体による追いかけっこが始まりました。
たくさん姿を見せてくれました。今後益々楽しみです。

キビタキ

キビタキ

キビタキ

キビタキ

キビタキ

キビタキ

キビタキ

キビタキ

キビタキ








4月23日 オオルリ

4月23日 今日のオオルリです。
今日もキビタキと、あわよくばクロツグミ狙いだったため、追い掛ける事無くひょこっと出の子2枚だけです。

この2個体は違う縄張りのライバルです。

オオルリ

オオルリ

4月22日 ニホンリス

4月22日 ニホンリスに嬉しい出来事が・・・ 
今まで独り身だったリスさんに、素敵なパートナーが出来ました。
仲良く一緒に行動し、更には肩・腰のマッサージ。「お客さん、凝ってますねー」状態に見えましたが真偽は如何に?ご想像におまかせします。時系列でどうぞ・・・。
ニホンリス

ニホンリス

ニホンリス

ニホンリス

ニホンリス

ニホンリス

ニホンリス

ニホンリス







4月22日 キビタキ

4月22日 やっとこさキビタキです。
今年オオルリが多い反面、キビタキは少なく感じます。昨年は至る所でさえずり、その美しい姿を毎日のように見せてくれていたのですが・・・。本日数少ないさえずりを探して待って待って、やっと姿を現してくれましたが、一瞬で元の森の中に姿を消してしまいました。

キビタキ

キビタキ


4月22日 今日のゲスト

4月22日 今日はキビタキとクロツグミ狙い。クロツグミは姿を見せてくれませんでした。
その他のゲストさんです。

サワガニ・・・昨日の雨で出てきてくれました。
ここ南伊豆定点観察林道には非常に多く生息しており、降雨時にはたくさん姿を見せてくれます。
サワガニ


オオルリ・・・今日はキビタキ&クロツグミ狙いだった為、さえずりは多くても追いもせず。キビタキ待ちの際に、チョコッと出てきてくれてパチリ。今年は非常に多く渡来しています。今日はゲストさんです。
オオルリ


イソヒヨドリ メス・・・先日の怪我の個体です。
先日は背中向きだったため気付きませんでしたが、頭・首の他に胸にも大怪我。本当に心配になってしまいますが、元気に飛んで採餌していました。野生って強い!早く回復して元気になあれ! がんばれ!イソヒヨドリ


キジ・・・雨上がりの朝、何か物思いに耽っているような・・・
キジ


カワラヒワ・・・久々の登場。
林道出発前、自宅前の未だ未成熟な菜の花の種をついばんでいました。
カワラヒワ


シジュウカラ・・・キビタキ待ちの際、こちらを向いて盛んにさえずっていたのでパチリです。
シジュウカラ







4月20日 今日のオオルリ

4月20日 オオルリ今日も元気です。
先入個体は相変わらずの縄張りめぐりでしたが、移動した合間を縫ってその縄張り内の木に、同時に2個体が・・・。先日追い出された2羽が、タッグを組んでの宣戦布告でしょうか?

今まで、オス2羽が同じ木で同時にさえずっている姿を見た事がありません。不思議です。
写真は全て先入個体です。

オオルリ

オオルリ

オオルリ

オオルリ

オオルリ

オオルリ

オオルリ








4月20日 ガビチョウの夫婦

4月20日 ガビチョウ
夫婦仲良く・・・。気持ちよさそうな表情。微笑ましい光景でした。
外来生物法の特定外来生物ですが、彼等には何の罪も無いのですよね。全て我々人間の軽率な行為が招いた結果。

ガビチョウ

ガビチョウ

ガビチョウ

ガビチョウ

ガビチョウ




4月20日 コゲラの家族

4月20日 コゲラ、先日の新築物件を見に行きました。
妻は家を守り、夫は生活の糧を・・・勝手な想像ですが。
コゲラ

コゲラ

コゲラ


4月20日 今日のゲストさん

4月20日 今日出会ったその他のゲストさん

ニホンリス・・・シイタケのほだ木の上で寛いでいました。直ぐに逃げてしまいましたけれど。
ニホンリス


キビタキ・・・未だ渡来数が少なく、出会いが少ないキビタキです。
キビタキ


ヤマガラ・・・毎回の出会いに感謝!
ヤマガラ


ジャコウアゲハ・・・綺麗に飛んでいたので、つい撮ってしまいました。
ジャコウアゲハ



4月19日 今日のゲスト

4月19日 今日のゲストさん達

ホオジロ・・・いつでも見られて、いつも綺麗に撮れてくれる人気者
ホオジロ

ノスリ・・・久しぶりの登場。以前は良く姿を見せてくれていましたが・・・
ノスリ

イソヒヨドリ メス・・・目を背けたくなるような光景。首と頭頂の肉がえぐられ大怪我です。
状況から事故等では無く、ハイタカ・オオタカ・ハヤブサ等小型の猛禽によるものだと思います。
最近ヒヨドリやスズメ・メジロ等が追われ、捕食される光景を目にする機会があります。
何とか逃げおおせたのでしょうが、この怪我で生きながらえる事が出来るのか?心配です。頑張れ!
命を掛けた、本当の自然の厳しさです。
イソヒヨドリ

ツバメ・・・我が家の季節同居人です。
南伊豆では、早い個体は3月下旬には渡ってきていましたが、我が家の子供たちは一向に帰って来ず。心配していましたが、本日やっと帰宅です。但し、3世帯のうちの1世帯だけ。残り2世帯は未だ帰宅せず。心配です。
ツバメ

キジ・・・今の時期、相変わらずラブラブな姿を見せてくれています。
キジ









4月19日 オオルリ

4月19日 今日のオオルリ

今日はバトル無く平穏無事な一日。
但し、昨日バトルを繰り広げた侵入個体が、徐々に先入個体のテリトリーに割り込んでいっている様子。特別争いは無かったものの、一触即発の予感でした。

オオルリ

オオルリ

オオルリ

オオルリ




4月18日 オオルリ バトル再燃

4月18日 今日のオオルリ。バトルが再燃しました。
朝一番で林道から一谷越えた稜線付近から、かすかに歌声が・・・。先日追い出された新規渡来組が縄張りを後退させたか?
この位置では確認出来ない為、先入さんを観察に行きました。

先入さんはいつもの様にほぼ決まった枝先で縄張り主張のさえずり。良く見える位置に出てくるのを待っていると、突然さえずりの特徴である語尾「ジジジ」を大きくしたような声が。見ると侵入者があったらしく、追い出しバトルが勃発。

結果、追い出しは成功したようですが、興奮しているのか疲れたのか?先入さんは細身で尾羽を広げたまま暫くじっとしていました。

オオルリ

少し時間を置いて、何事も無かったように・・・。油断大敵ですね。ひょっとして追い出された新規さんの逆襲か?オオルリ


今季初めてのメスを確認。
喉の白帯の狭さと上嘴形状からオオルリ メスと判断しましたが、メスのオオルリとキビタキ、更にコサメビタキなど識別が難しく自信はありません。勉強不足露呈です。

オオルリ

オオルリ



4月18日 今日のゲスト

4月18日 今日のゲストさんです。
昨日17日は降雨強風のため、探鳥出来ませんでした。

ウグイス・・・食事をしてからのさえずりです。換毛?背中の毛が何か変。
ウグイス

ウグイス


アオジ・・・だいぶ見掛けなくなりましたが、まだ健在でした。
アオジ


ヒヨドリ・・・都会でも普通に観察出来ますが、逆に森の中では難しい。直ぐに枝葉の奥に隠れてしまいます。
ヒヨドリ



2015年鳥類観察目録

2015年 南伊豆 鳥類観察目録です。

※1 2015年3月までは定期的な観察が出来ておりません。凡そ5回/月程度の探鳥結果です。
※2 主に定点観察林道での結果であるため、淡水性を含む水鳥類は殆ど観察出来ていません。近隣河川における不定期な観察記録程度です。
※3 南伊豆には東京大学樹芸研究所があり、その演習林における鳥類目録が公開されています。参考のためリンク先を載せてあります。但し、こちらもあくまで演習林内で確認された鳥類ですので、水鳥などのデータは殆どありません。

2015年版

4月16日 キビタキがやってきた!

4月16日 今季初! キビタキ 。
昨年より9日早い確認です。

まだまださえずる声も小さく数も少ない状況。これから更に多くの渡来がある事でしょう。
昨年は、オオルリの比では無い位多数渡来し、当初は5~6羽のオスが縄張りをめぐって大ゲンカ。至る所で追い掛けまわし、まわされの光景を目にし、落ち着いた後は毎日多くのさえずりが森の中に響き渡る状況でした。

オオルリ程、テリトリーは広く無い様です。オオルリ・キビタキの歌声。いよいよ夏の森の様相を呈してきました。
残る常連さんはサンコウチョウです。キビタキ

キビタキ


4月16日 今日のオオルリ

4月16日、今日のオオルリです。

昨日のライバル渡来で如何に状況が変化するのか? と思いながら林道へ。
結果、昨日確認された新規渡来組2個体の姿がありません。さえずりも聞こえません。
そのかわり、先入個体の行動が変化しました。
今まで谷を一つ跨いだ稜線1個半を縄張りにして、縄張り主張のさえずりを行っていた先入個体が、谷を二つ跨ぎ稜線2個半を縄張りにしたようです。その新たな稜線が、昨日渡来した2個体が確認された場所で、どうやら先入個体が追い出した様子。

筆者としては、複数個体の存在が撮影の可能性を広げると考えていただけに若干残念。
1個体だと追いかけるのに苦労します。今日も飛んだ先を追いかけるのに必死で、とても疲れました。オオルリ

オオルリ


今日のゲスト

4月16日 今日のゲスト シジュウカラ

最近、夏鳥の渡来でその姿の綺麗さから、どうしても目がそちらを追いかけてしまい、後から反省の毎日。
ついつい留鳥は、いつでも見る事が出来ると言う安心感から記録を疎かにしてしまいます。
今後は少しずつ・・・・と思っています。

シジュウカラ

シジュウカラ



4月15日 今日のゲスト

4月15日 今日のゲストの皆さんです。鳥類は敢えて除いています。

ニホンアナグマ・・・久しぶりに姿を見せてくれました。この他にも、もう1匹姿を見せてくれましたが、写真は撮れませんでした。
ニホンアナグマ


シマヘビ
先日のヤマカガシ以降のヘビ類確認です。
シマヘビは昨年2回程の確認に留まっており、生息数は多く無いと思います。優占種はアオダイショウで間違いないと思いますが、今期は未だ未確認です。
シマヘビ

シマヘビ


4月15日 オオルリ ライバルが来た!!

4月15日 オオルリ ライバル登場
昨日までは1羽のさえずりと姿の確認でしたが、本日今季初めて複数個体のさえずりと目視確認をしました。

今まで楽しませてくれた先入個体です。今日も美しい歌声と姿を届けてくれています。
オオルリ1

オオルリ1


本日初確認の新たな渡来個体1
先入個体とは稜線の谷を一つ挟んだ向かいの山をテリトリーに選んだようです。
渡来したばかりのようで、高木先端ではなく中層域の枝を渡り歩き、さえずりパターンも先入個体とは明らかに違います。
オオルリ2

オオルリ2

オオルリ2


新たな渡来個体2
この個体と渡来個体1は、同じ稜線に囲まれた山で確認しました。明らかにテリトリーが重複しています。
明日以降、縄張り争い勃発の予感です。
オオルリ3

オオルリ3





4月14日 オオルリ

4月14日、今日のオオルリ

午前の降雨が若干の霧雨状態に。そんな中でも元気にさえずっていましたが、やはり高木が好きなようです。なかなか目線には出てきてくれませんが、でもそれが繁殖期の適正な行動。昨年も同様で、首が痛くなったものです。
仕方ないか・・・・。辛抱強くチャンスを待ちます。

オオルリ

オオルリ

オオルリ


4月14日 今日のゲスト

4月14日 午前中の降雨が小康状態となってのゲストさんです。若干霧雨が風に舞っていました。

ヤマガラ・・・ペアで元気に飛び回っていました。
ヤマガラ

アオゲラ・・・今日も高木先端、見上げる状態の逆光でした。アオゲラ

アオジ・・・藪の中、曇天の光量不足も相まって・・・アオジ


プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです