FC2ブログ

8月21日 ニホンノウサギ

8月20日 ニホンノウサギ

約1か月振りに姿を見せてくれました。
まだ小さく、今年生まれた幼獣のようでした。

ニホンノウサギ
スポンサーサイト



8月20日 センダイムシクイ

8月20日 センダイムシクイ

やっと真面な写真を撮らせてくれました。
探せどなかなか姿を見せてくれず。上を探す鳥で、とにかく首が痛くなります。

センダイムシクイ

センダイムシクイ

8月20日 リュウキュウサンショウクイ

8月20日 リュウキュウサンショウクイ

久しぶりに姿を見せてくれました。

リュウキュウサンショウクイ

リュウキュウサンショウクイ

8月13日 ニホンリス 冬支度

8月13日 ニホンリスの冬支度です。

餌の貯蔵場所が近くにあるらしく、オニグルミの実を盛んに運んでいました。
でも良く見ると、未だ胡桃の実は青々しています。果肉を削ぎ落としているのでしょうか?

まだまだ暑いこの時期ですが、確実な季節の移り変わりを教えてくれていました。
アリとキリギリスよろしく、冬に備えて働き者のニホンリスです。

ニホンリス

8月12日 ツミ

8月12日 ツミです。

今まで飛翔する姿にしか出会えていませんでしたが、やっと静止した姿に出会えました。
当初、腹の斑紋が横ではないため識別出来なかったのですが、良く調べてみるとツミの若鳥のようです。
ほぼ鳩位の大きさでした。

小鳥を捕食中だったらしく逃げる際に落としてしまい、近くの枝に止まり暫く様子を伺っていました。
食事中にゴメンナサイ。

ツミ

ツミ


8月9日 夏・繁殖の終わり・・・サンコウチョウ  

8月9日 サンコウチョウの繁殖の夏が終わりました。
オスの劇的変化です。

繁殖盛期のオス
サンコウチョウ


繁殖が終わると・・・
サンコウチョウの最大の魅力 
嘴とアイリングのコバルトブルーは消失し
長い尾羽も抜け落ちて
更には頭部の羽が抜け落ち坊主頭。
お父さん、お疲れ様でした。
サンコウチョウ


無事に子育ても終わり、夫婦そろってヤレヤレ・・・・
日陰でのんびりと。
サンコウチョウ

 


8月5日 繁殖の終わり

最近森で見られる鳥達

山では繁殖も終わり、さえずりも姿も極端に少なくなり・・・
見られる鳥達も少なく、羽は抜け落ち色彩もくすんで。
繁殖の過酷さを物語っています。

もはや縄張りを主張する事もメスを呼ぶ必要も無くなり
秋の渡りまで森の奥深く
その時を待って穏やかに過ごすのでしょう。

オオルリ
オオルリ

キビタキ
キビタキ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

アオゲラ
アオゲラ

エナガ
エナガ

シジュウカラ幼鳥
シジュウカラ

コゲラ
コゲラ







プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです