FC2ブログ

8月30日 フクロウ

8月30日 フクロウ

久しぶりに姿を見せてくれました。
これまでは冬季での観察で、夏季に姿を見せてくれたのは初めてです。

今まで同様、猛禽にしては珍しく警戒心薄く近づいても逃げません。
見付けた時、余りに間近でのお見合いだったため画面に全身が入りきらず、後ろに下がって全身を捉えました。

今まで見てきた個体より小さく見えたので、今年孵った幼鳥なのでしょうか?
福を運んでくれれば良いのですが・・・

フクロウ1

フクロウ2

フクロウ3


スポンサーサイト



8月26日 センダイムシクイ

8月26日 センダイムシクイ

しつこいですが、今日も可愛い姿を見せてくれました。

センダイムシクイ1

センダイムシクイ2

センダイムシクイ3

センダイムシクイ4



8月23日 センダイムシクイとともに・・・サンコウチョウ

8月23日 締めのサンコウチョウ

この個体は観察場所から尾羽の長い個体だったと思うのですが、やはり繁殖を終えて抜け落ちてしまったようです。
でも、コバルトブルーのアイリングは健在でした。
センダイムシクイが呼んできてくれたかの様に姿を見せてくれました。
(※1枚目の手前にボケて写っているのはキビタキのメスです)

サンコウチョウ1

サンコウチョウ2

サンコウチョウ3






8月23日 センダイムシクイとともに・・・オオルリ

8月23日 先日に続き姿を見せたオオルリ

やはりセンダイムシクイが呼んできたのか?
でもオスのみの確認でした。

オオルリ1

オオルリ2

8月23日 センダイムシクイとともに・・・キビタキ

8月23日 キビタキの目覚め

センダイムシクイが呼んできたかのように久しぶりに姿を現したキビタキです。

キビタキ1

キビタキ2

キビタキ3


8月23日 センダイムシクイ

8月23日 センダイムシクイが来た!

昨年より10日遅れの確認です。(最近、探鳥の頻度が少ないため見付けられなかった事が原因です)

この鳥を見掛けると、盛夏の閑散期の眠りに入っていた鳥達が再び姿を現す様になります。
私にとっては眠っていた鳥達を呼び起こすタイムスケジュールのような有り難い鳥です。

案の定、オオルリ・キビタキ・サンコウチョウも姿を見せてくれるようになりました。
そして間もなくコサメビタキも姿を現すことでしょう。

センダイムシクイ1

センダイムシクイ2

センダイムシクイ3





8月20日 オオルリの家族

8月20日 今季、やっとオオルリの家族に出会えました。

オオルリ自体は何回も目視確認出来たのですが、巣の放棄などの事件もあって・・・
観察林道での今季の繁殖はダメかな?と諦めていました。

人知れず繁殖に成功していた事を知り嬉しさ倍増。
既に幼鳥の羽色も変化を始めていて、巣立ち後時間が経過していたようです。

昨年同様、この個体を見付けると夏の終わりと渡りの準備を感じてしまいます。

オオルリ1

オオルリ2

オオルリ3


7月24日 サンコウチョウ幼鳥

7月24日 サンコウチョウ幼鳥

今年、巣の放棄など色々心配させてくれたサンコウチョウの幼鳥が、無事に姿を見せてくれました。
人の心配をよそに、大きな声で鳴きながら幼鳥3羽で追いかけっこ。
本当に一安心です。

後は無事に海を渡って来年も姿を見せてくれる事を願っています。

サンコウチョウ1

サンコウチョウ2

サンコウチョウ3


プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです