FC2ブログ

8月5日 その他のゲストさん

8月5日 暑い暑い夏を乗り切る森の仲間たち

アオゲラ
目撃回数が減り心配していたのですが、ここにきて良く姿を見せてくれるように。
一安心です。
アオゲラ

オオルリ
キビタキ、サンコウチョウとは異なり、こちらは綺麗な姿のまま。
でも、幼鳥の姿が・・・
昨年は良く見られたのですが。
今年は繁殖に失敗したのでしょうか?
オオルリ1

オオルリ2

ガビチョウ
相変わらず、大きな声で元気に囀っています。
ガビチョウ

メジロ
普段当たり前のように見る事が出来る留鳥たち。
当たり前が故に関心が薄れて写真を撮る機会が減ってしまっていました。
今回、ペアの愛らしい姿を見る事が出来て思わずパチリ。
夫婦愛と言うのでしょうか。素敵な光景でした。
メジロ

スポンサーサイト



8月4日 ハチクマ

8月4日 久しぶりのハチクマです。

昨年は毎日のように見られたハチクマ。
でも今年は少し様子が違う。
確認回数は確実に減っています。

山階の資料によると、ハチクマは基本的に毎年同じ巣を使う、即ち同じ場所に戻ってくるとか。
昨年の個体は巣を変えたのでしょうか?
それとも何か変化が?
ちょっと心配です。
今回、久しぶりに姿を見せてくれました。

ハチクマ1

ハチクマ2

ハチクマ3

ハチクマ4

7月30日 お疲れの森

7月30日 暑さに疲れた森は・・・

今年は暑いですねー。
こう暑いと探鳥もある意味命がけ。
水分補給を心がけて。

そんな中、森の仲間たちにも疲れが見えて・・・

キビタキ
羽がボロボロ。尾羽も全て抜け落ちて。
大丈夫?と心配になりますが、実は子育て終えたこの時期には良く見られる光景です。
キビタキ1

キビタキ2

サンコウチョウ
ほぼ同じ場所で撮影した写真なので、今までの状況からこの3枚は同一個体だと思います。

7月17日・・・特徴的な長い尾羽とコバルトブルーのアイリング。まだまだ綺麗な個体です。
サンコウチョウ3

7月30日・・・長い尾羽は抜け落ちて、これまた特徴的な冠羽も抜け落ちボロボロ。
まだコバルトブルーのアイリングは健在ですが、間もなく消失してしまいます。
坊主頭の黒い鳥。繁殖期を終えたお父さんの劇的変化の前触れです。
サンコウチョウ2

サンコウチョウ1

ヤブサメ
ヤブサメにもお疲れ個体が・・・
幼鳥かとも思ったのですが、ある筈の短い尾羽がなくボロボロになった羽。
きっと子育てに疲れた親鳥の姿かと。

7月30日 こちらは、まだまともな姿
ヤブサメ3

8月5日 尾羽抜け落ちボロボロに・・・
ヤブサメ1

ヤブサメ2

暑い夏を乗り切って、子育て本当にお疲れ様でした。
プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです