FC2ブログ

9月23日

9月23日 オオタカ幼鳥です。

久しぶりにオオタカが姿を見せてくれました。
いつもは真面な写真が撮れずアップ出来なかったのですが、今回は何とか判別可能な画でしたのでアップしました。
昨年もそうでしたが、この時期幼鳥が良く姿を見せてくれます。

オオタカ1

オオタカ2

オオタカ3

オオタカ4

オオタカ5
スポンサーサイト

9月23日 ハチクマ

9月23日 ハチクマ

ここの所ハチクマの登場が多いですが、今日もまた間近に姿を現してくれました。

ハチクマ1

ハチクマ2

ハチクマ3

ハチクマ4





9月9日 ブッポウソウ動画

9月9日 ブッポウソウの新しい動画です。

前回アップした翌日の動画です。
前回は曇天だったため発色が今一つでしたが、翌9日は良く晴れて比較的発色の良い映像が撮れました。

動画の編集は範囲の選択など手間が掛かり、なかなか手が付けられないのですが、本日朝から大雨でやっと編集出来ました。
投稿動画は、有料会員にならないと鮮明な画像を提供出来ないシステムみたいですので、少々荒い映像になってしまいますが、ご了承ください。

本当に光の加減で発色が違ってしまう鳥なのですね。

[広告] VPS

9月18日 ササゴイ

9月18日 実は初見 ササゴイ

本日もコサメビタキ狙いで山に入るも撃沈。
昨年は10月に入ってからなので、やはりまだ早いようです。

そこで、本当に久しぶりに歩いて国道沿いの地元の川に行ってみました。
昨年、一昨年ともゴイサギが見られたため、今年も居るかな~と。
少し歩くと、川べりから飛び立つ影が。いたいたと双眼鏡を覗くと、今年はササゴイでした。

実はササゴイは恥ずかしながら初見。
南伊豆にはゴイサギもササゴイも居るよ、とは聞いていたのですが、今まで一度も出会えず。
しかも、今回のササゴイ含めゴイサギも出会えたのは幼鳥ばかり。
幼鳥で出会えるのであれば、親鳥も何処かに居る筈なのですが全く出会えず。
いつか、綺麗な成鳥に出会いたいものです。

ササゴイ1

ササゴイ2

ササゴイ3

ササゴイ4





9月17日 ノビタキ

9月17日 ノビタキです

先日、アカガシラサギを教えて頂いた地元野鳥クラブの方から、既にノビタキが来ているとのメールを頂きました。
毎年、我が家の近くにも姿を現すので探してみましたが見つからず。
そこで、昨年良く観察できた少し離れた田んぼへ。
居ました居ました。
周りにたくさん飛んでいる蚊柱の中に突入して、一生懸命捕食を繰り返していました。
たくさん食べて栄養を蓄えて、無事に大海を渡ってくれる事を祈っています。

ノビタキ1

ノビタキ5

ノビタキ6


<ノビタキ3

ノビタキ4






9月17日 サシバ

9月17日 サシバです

今年、春先に一度間近でお目に掛かって以来、なかなか近くで姿を見る機会が無く・・・
本日、上空ではありますが、比較的近くに姿を現してくれました。
こちらも、間もなくお別れです。

サシバ1

サシバ2

サシバ3

サシバ4






9月16日 今日のゲストさん

9月16日 本日のゲストさんです。

朝晩涼しくなり、鳥たちも動き出すようになりました。

イソシギ
こちらは海・川の常連さん。いつも楽しませてくれます。
キアシシギ

キアシシギ
昨年、オーストラリア クィーンズランドのフラッグ付き個体を発見して以来、再び出会う事を楽しみに探しているのですが、なかなか出会えません。山階からの返事の中に、シギ・チドリの仲間は渡来先に拘りがある個体が多いので、また出会う事が出来るかも?との記述がありました。その言葉を信じて再会を楽しみにしています。ちなみに識別記号は「APP」です。
イソシギ

チュウサギ
こちらも夏の常連さん。田んぼで良く出会えます。
チュウサギ

ハチクマ
逆光で見にくくなってしまいました。もうすぐお別れです。
来年の再会を楽しみに。
ハチクマ

ノスリ
やっと戻ってきてくれました。毎年、夏は姿を消してしまう鳥です。
この鳥の出現も秋を感じさせてくれます。
ノスリ

トビ
朝日を浴びて大きく胸を広げて・・・
何だかパンダみたいな顔で愛らしいです。
トビ

キジ
メスですが、久しぶりに姿を見せてくれました。
もうすぐ狩猟期間に突入。ここ南伊豆にも鳥撃ちの狩猟者が毎年入ります。
何とか生き延びてくれる事を願います。
キジ

イソヒヨドリ
周年、我が家の周りに居て美しい姿と歌声を届けてくれます(写真はメスですが・・・)
今年、隣の倉庫に営巣したようで、幼鳥も観察出来ました。
イソヒヨドリ

セグロセキレイ
こちらも我が家周辺の常連さん。
今年、近くの廃材置き場に置いてある廃材の隙間に巣を作ったみたいです。
盛んに出入りしていました。
セグロセキレイ

9月15日 アカガシラサギ

9月15日 アカガシラサギです。

今日、朝から怪しい空模様。
山に行こうと思ったのですが、山に入ると急な雨に対応出来ないため、旅鳥探しに探鳥先を海と川に変更。
でも結局海も川も成果なく、帰りにいつもの菜の花畑に・・・。

何か居ないかな?と歩いていると、白い鳥が用水路から飛び出し少し先の護岸に。
広げた羽が白かったので、ぱっと見ダイサギかコサギかと。
でも、よく見ると全く違う。ん何???

取りあえず写真を撮り、家に帰って図鑑とネットで検索するも分からずお手上げ。
そこで、いつもお世話になっている地元野鳥クラブのI様に写真を添付して助けを乞うと、即座に「アカガシラサギの幼鳥では?」とのご返事を頂きました。

それを基にネットで検索すると、まさしくアカガシラサギと判明。

散々調べても分からなかったものを即座に識別してしまうI様の知識に脱帽。
本当に凄いです。
と、同時に、自分の知識の無さを思い知らされた日になりました。
これで、南伊豆で出会えた鳥が1種類増えました。
本当に有難うございました。

アカガシラサギ1

アカガシラサギ2

アカガシラサギ3

アカガシラサギ4

アカガシラサギ5

アカガシラサギ6

アカガシラサギ7

アカガシラサギ8

9月9日 南伊豆 ブッポウソウ ギャラリー

9月9日 ブッポウソウギャラリー

この南伊豆でブッポウソウと出会ってから今日で3日目。
朝から出没時間や行動を観察し、凡その行動パターンを把握しました。
昨日、一昨日と比較し、ほぼ同じ行動パターンです。

朝6時半頃一度姿を現し、その後一旦姿を消しますが、8時半頃に再び出没。
その後15時頃まで同じ檜の枝を基点に採餌行動を繰り返す。
基点が決まっているため、本当に観察しやすい状況です。

昨日、一昨日は曇天で光量が不足していましたが、今日は朝から晴天が広がり羽色の発色も見事。
この南伊豆でブッポウソウと出会えるチャンスももう無いんだろうな、との思いから、観察中も多くの写真を撮ってしまいました。
ちょっとしつこいですが、今日撮影した写真を載せます。

ブッポウソウ1

ブッポウソウ2

ブッポウソウ3

ブッポウソウ4

ブッポウソウ5

ブッポウソウ6

ブッポウソウ7

ブッポウソウ8

ブッポウソウ9

ブッポウソウ10

ブッポウソウ11

ブッポウソウ12

ブッポウソウ13

ブッポウソウ14

ブッポウソウ15

ブッポウソウ16

ブッポウソウ17

ブッポウソウ18

ブッポウソウ20

ブッポウソウ19

ブッポソウ21

ブッポウソウ22

ブッポウソウ23

ブッポウソウ24

9月7日 ブッポウソウ

9月7日 再びの出会い ブッポウソウ

海水浴シーズンが終わって、今日は久しぶりに海に行ってみようと・・・
なんせ、シーズン中はどこに行っても駐車料金を取られてしまうので。

玄関開けて、さあ出発と思い視線を山に移すと、カラスの後ろに一羽小型の鳥が低空で飛んでいるのを発見。
ん?と双眼鏡を覗くと、以前の興奮が再来。ブッポウソウだー!! 
瞬間鳥肌。
もう、海の事は忘れてひたすら観察の一日でした。

朝9時前からずっとお気に入りのヒノキの枝先に停まって、結局16時頃まで観察させてくれました。
途中40分位、姿を消す事もあるのですが、また必ずお気に入りにやってきて、見事なフライングキャッチで餌を食べていました。
が、よく見ると特徴の一つの嘴と脚が赤く無い。
5月に出会った時は見事なオレンジ色だったのですが。

図鑑で調べると、幼鳥は嘴が黒いとか・・・
5月に出会った場所から100m程しか離れていない場所。
仮に幼鳥ならば、やはりここで繁殖をしていたのでしょうか?
初見以降、もう出会う事は無いものと勝手に思い込んでしまい詳しく観察を継続することはありませんでしたので、気付かなかったのかな?などと考えてしまいます。
それとも、多くの鳥のように、繁殖期だけ発色するのか?

でも、再びの出会いに感謝の一日となりました。
ちなみに写真、動画は我が家の2階ベランダから撮ったものです。

ブッポウソウ1

ブッポウソウ2

見事なフライングキャッチ  どうやらセミを食べているようです。
ブッポウソウ3

ブッポウソウ5

ブッポウソウ6

ブッポウソウ7

[広告] VPS








9月5日 センダイムシクイ

9月5日  今年初見 センダイムシクイ

毎年、8月下旬には姿を現すセンダイムシクイ。
気にはなっていたのですが、仕事や台風などで山に入れず。
ようやく姿を見る事が出来ました。

この鳥は私にとっては秋告げ鳥。
秋の到来を教えてくれて、続きやってくるコサメビタキとノビタキで秋の終わりと冬の始まりを感じる。
そしてジョウビタキの姿で冬を実感。
一年そんな流れで鳥達から季節を教えてもらっています。

秋だなー。

センダイムシクイ1

センダイムシクイ2

センダイムシクイ3


8月18日 ハチクマ

8月18日 ハチクマ

今年は少ないハチクマ。
出会った時には記録に残すようにしています。
でも、今年メスの姿を見ていません。
何だか心配です。

ハチクマ1

ハチクマ2

ハチクマ3

ハチクマ4

プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです