FC2ブログ

2月23日 ルリビタキ

2月23日 ルリビタキ

アカゲラを撮って、今日は終わりかな?と。
すると、またまたハゼの木から「ググッググッ」と声が。
ルリビタキが姿を現しました。
続いて反対の山側からメスも。

あと少し、楽しませてくれそうです。

ルリビタキ1

ルリビタキ2

ルリビタキ3

ルリビタキ4
スポンサーサイト

2月23日 アカゲラ

2月23日 アカゲラ

ここ最近、良く姿を見せてくれるアカゲラ。
但し、今まではオスの赤頭巾ばかり。
今日は今季初めてメスの黒頭巾が姿を見せてくれました。

アカゲラ1

アカゲラ2

アカゲラ3

アカゲラ4

アカゲラ5

2月23日 ハヤブサ

2月23日 ハヤブサ

今日、林道に向かう途中、青空に舞う白い影。
遠目だったので最初はノスリかな?と。
でも、何だか姿が違うと双眼鏡を覗くとハヤブサでした。

南伊豆では、海岸線を走るとハヤブサに出会えるチャンスが多いのですが、ここの山の中では1年で数回出会えるかどうか。
遠目でしたが、久し振りの出会いにパチリです。

ハヤブサ1

ハヤブサ2

ハヤブサ3

ハヤブサ4

ハヤブサ5

2月20日 ルリビタキ

2月20日 ルリビタキ

昨日、深夜にやっと青色申告が終了。
e-taxの送信ボタンを押した瞬間、安堵感と開放感。
これで安心して探鳥出来ると・・・。

昨夜の雨も上がり雲一つ無い青空の下、久しぶりにルリビタキを見たいなと思い林道へ。
案の定、ハゼに出てきてくれたのですが、少々状況が変化。
今までは、出てくる前には「グッグッ」と鳴きながらだったのですが、今日は声が聞こえない。
居ないのかな?と思っていると、無言で突然出てきて直ぐに藪中に戻る行動の繰り返し。
声が聞こえないため心の準備が出来ず、ボケッとしていて何度もシャッターチャンスを逃してしまいました。

ルリビタキ1

ルリビタキ2

ルリビタキ3

ルリビタキ4

ルリビタキ5

2月17日 ウソ

2月17日 ウソ

曇り空の中、何か居ないかな?と。
林道を上がると「フィーフィー」。

お?ウソだ!
今度はオスが見られるかな?と期待するも、やはりメス1羽だけでした。
どうやら今年もオスのオカメ顔を見る事は難しそうです。

ウソ1

ウソ2

2月15日 チョウゲンボウ

2月15日 チョウゲンボウ

最近、探鳥はちょっとご無沙汰。
昨年、フリーランス開業して青色申告を選択してしまい・・・

初心者マークのついた申告ソフトを購入し高を括っていたら、なんのなんののチンプンカンプン。おまけに、年初験を担いでクロジを撮りに行ったのに、蓋を開ければオオアカジ。
溜息をつきながら、青色申告会に教えを乞うため下田へ。

すると、国道脇の電柱にチョウゲンボウが。
実は最近、仕事でこの場所を通る度に見かけていたため、ひょっとしたらとカメラを持参。
案の定の展開に、車を止めてパチリです。

チョウゲンボウ1

チョウゲンボウ2

チョウゲンボウ3
おっと、失礼。今年はウンがつくかな?
チョウゲンボウ4

2月11日 アカゲラ

2月11日 アカゲラその他のゲスト

昨日10日、地域おこし協力隊の方とコラボして、地元の魅力再発見的な探鳥ガイドを実施しました。
しかし、朝から予報を裏切る雨雨雨。

自作の図鑑を見ながら・・・
椅子テーブルを用意し、コーヒーを飲みながら・・・
などなど、色々準備はしていたのですが、雨の中で傘をさしながらでは、双眼鏡を覗く事もままならず。
更に連絡受け取りミスも重なり、残念な探鳥になってしまいました。

やはり、晴天が一番なのですが、こればかりは何とも致し方なく。
折角遠方からいらして頂いたのに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当にごめんなさい。

そこで、今日リベンジ探鳥。
今にも降りそうな天気でしたが雨は降らず、たくさんの鳥も姿を見せてくれました。
結果論ですが、今日ならば良かったのに・・・と

アカゲラ
すぐ近くに出てきてくれました。
更に、ハゼの実を食べる姿も。
アオゲラ同様、アカゲラもハゼを食べるんだ・・・初めて見ました。

アカゲラ1

アカゲラ2

アカゲラ3

アカゲラ4

アカゲラ5

アオゲラ
相変わらず毎回姿を見せてくれています。
アオゲラ

アオジ
アオジ

ヒヨドリ
椿の花粉でまっ黄黄ヒヨドリ

ヤマガラ
ハゼの実を上手に足で挟んでコツコツヤマガラ

ジョウビタキのメス
やはりハゼの実を狙ってジョウビタキ

シジュウカラ
シジュウカラ

エナガ
エナガ

モズ
モズ

その他、ルリビタキ、コゲラ、ウソ、ホオジロ、クロジ、メジロなどが姿を見せてくれました。

2月3日

2月3日 ルリビタキその他のゲスト

今日は節分、でも独り者には関係なく・・・
たまには川に行ってみようかな?と思っていたら、「青野川ふれあいマラソン」の町内放送。
そっか、じゃ山だなといつもの林道へ。

結果いつもの絵面になってしまったので、まとめての報告です。

ルリビタキ
まだまだ残るハゼの実に、今日も食事に来てくれて、大きな口を開けて舌を出した姿を見せてくれました。青空バックで逆光気味になってしまい残念。

ルリビタキ1

ルリビタキ2

アオゲラ
最近、毎回姿を見せてくれるアオゲラ。今日も変わりなく姿を見せてくれましたが、何だか顔が変??
黒い過眼線がクッキリと。こんなの見た事無い???
でも、顔の向きを変えた画像では線は消えており、一体どうなっているのか不思議な状況でした。

アオゲラ1
過眼線クッキリ
アオゲラ2
あれ?線が消えてる??
アオゲラ3

アカゲラ
アカゲラも姿を見せてくれましたが、恥ずかしがり屋で直ぐに幹の裏側に回り込み、真面に撮らせてくれませんでした。

アカゲラ

ニホンリス
ニホンリスも再び。
どうやら決まった通り道があるようで、待っていれば必ず姿を見せてくれます。

ニホンリス

2月1日 アカゲラ

2月1日 アカゲラ

ここにきて、やっとアカゲラが姿を見せてくれるようになりました。
一昨日も写真は撮れずでしたが、綺麗な姿を披露してくれたました。
通常の冬に戻りつつあるかな?と言う感じです。

でも、相変わらずツグミやアカハラなどの音沙汰は無く・・・
今日のニュースで、今年富士山が例年にない薄化粧とか。
やはり気象異常が原因なのでしょうか?

アカゲラ1

アカゲラ2

アカゲラ3

アカゲラ4

アカゲラ5

2月1日 リュウキュウサンショウクイ

2月1日 リュウキュウサンショウクイ

あっという間の2月。
昨日から降り続いた雨。
予報では日付が変わる頃には前線が離れて今日は晴れの筈。
なのに朝も雨は降り続き、止んだのは10時過ぎ。
やっと上がったと林道へ。

ここ南伊豆に移住して早5年目。
気付いたのですが、本当に予報が当たらない土地だなと・・・
過去にも降水確率0%で雨が降り、洗濯物がびしょ濡れになった事も。
地元曰く、下田の予報ではなく名古屋の予報を見るべし!とか。

さて、山ではリュウキュウサンショウクイが出迎えてくれました。

リュキュウサンショウクイ
プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです