FC2ブログ

6月27日 オオルリ

6月27日 子育て・幼鳥 オオルリ

今日、オオルリの幼鳥も姿を現しました。
夏鳥の中で、真っ先に渡来し子育てを開始するオオルリ。

今日の幼鳥はオスのようで、既に羽色が変わり始めていました。
まだまだ幼鳥特有の斑が残り、正面から見ると幼鳥そのものなのですが、翼と尾羽の一部が瑠璃色に・・・。
一昨年8月20日には、翼が完全に成鳥と変わらない程に換羽した個体も確認しています。

オオルリは巣立ちを迎えると、翼・尾羽は直ぐに色を変えるようですね。
ちなみに、キビタキは渡去まで幼鳥の姿のままなのでしょうか?
中途半端に羽色が変わった個体を、今まで見た事はありません。

その後、同じ場所でオス成鳥も確認出来ました。
きっとこの幼鳥の親鳥なのでしょうね。

オオルリ1

オオルリ2

オオルリ3

オオルリ4

オオルリ5

オオルリ6
スポンサーサイト

6月26日 サンコウチョウ

6月26日 子育て・幼鳥 サンコウチョウ

サンコウチョウは相変わらず、雌雄交代しながら抱卵しています。
具体的な産卵日は不明ですが、少なくとも6月10日以降の産卵なので、早ければ間もなく3週間。

そろそろ孵化しても良いのでは?と期待しています。

サンコウチョウ1

サンコウチョウ2

6月26日 ツバメ

6月26日 子育て・幼鳥 ツバメ

我が家の子育て中のツバメです。
今年、新たに3個の巣が作られ、合計10世帯になってしまいました。

今年、101号室にいの一番で渡来したペア。
早速、子育てを開始したのですが、ある日仕事から帰ってくると雛の姿が消えて、親鳥も巣に寄り付かなくなりました。
以前に何回もアオダイショウの攻撃を寸での所で防いでいたのですが、今回は防ぐ事が出来なかったようで、食べられてしまったのでしょう。
罪悪感を感じていたのですが、ここにきて襲われた巣の横に新たな巣を作り、子育てを開始しました。

その後やってきた102号室のペアは既に1回目の子育てを無事に終えて2回目の抱卵に入っている中、やっと孵化して今、盛んに餌を運んでいます。
今度こそは無事に巣立つ事ができますように。

ツバメ1

ツバメ2

ツバメ3

6月26日 ガビチョウ

6月26日 子育て・幼鳥 ガビチョウ

今、ガビチョウも盛んに餌を巣に運んでいます。
体も大きいので、とても多くの餌を咥え運んでいます。

特定外来生物ですが、全ては人の所業。
彼らには何の罪は無く、その一生懸命な子育てを見ると、応援したくなります。

ガビチョウ1

ガビチョウ2

ガビチョウ3

ガビチョウ4

6月20日 キビタキの巣立ち

6月20日 キビタキ無事に巣立ちました。

盛んに餌を運び、子育て真っ最中だったキビタキ。
今日、初めて幼鳥が姿を現しました。
ヘビやカラスなど、天敵の脅威をクリアして、無事に巣立ちを迎えたのですね。
一生懸命な姿を観察していたので、嬉しい限りです。
このまま、越冬渡去を迎える事が出来る事を切に願っています。

サンコウチョウを待っていると、突然・・・
キビタキ3

更にもう1羽、メス親鳥と一緒に。羽をパタパタと餌をねだって
キビタキ4

おねだりの幼鳥
キビタキ5

その後、オスも姿を現し・・・。但し、お父さんはプラプラ飛び回るばかり。
周囲を警戒しているのでしょうか?
キビタキ6

キビタキ1

キビタキ2

6月18日 幼鳥続々・・・エナガ

6月18日 エナガ

ホオジロ・セグロセキレイ・シジュウカラ・ヤマガラなどなど・・・
我が家周辺から林道筋に、続々と幼鳥達が姿を現すようになりました。
エナガも群れになり、成鳥幼鳥、その他シジュウカラ・ヤマガラも混じり、大きな群れになって飛び回っていました。

エナガ1

エナガ2

エナガ3

6月17日 サンコウチョウ

6月17日 サンコウチョウ

サンコウチョウ、相変わらず抱卵をしています。
但し、いつ見ても頭を奥に、尾羽を手前にして抱卵しているため顔が見えず尾羽だけの観察に。

なので、抱卵交代で餌を求めて飛び回るチャンスを狙いました。
特に警戒する事無く、綺麗な姿を披露してくれました。

サンコウチョウ1

サンコウチョウ2

サンコウチョウ3

サンコウチョウ4

サンコウチョウ5

6月17日 オオルリ

6月17日 オオルリ動画

今年、キビタキやサンコウチョウの動画は撮ったのですが、オオルリの囀りを撮っていない事に気づきました。
そこで、動画を撮りに林道へ。

相変わらず、綺麗な歌声を届けてくれました。
途中、ホトトギスやヤブサメなど、今の林道を華やかに彩る歌声も交じり・・・
でも、なかなかその姿を捉える事は出来ません。
何とかヤブサメの囀る姿を動画で捉えたいと思っています。

[広告]

6月16日 サシバ

6月16日 サシバ

昨日からの梅雨の大雨で、全ての予定が狂ったこの土日。
仕方ないので、朝から林道へ。

サンコウチョウは昨日の雨風で大丈夫かな?と見に行くと、巣の少し手前で突然大きな猛禽が飛び出し、近くの枝に・・・
慎重に双眼鏡で覗くとサシバでした。

実は一昨日もこの場所で、飛び立つサシバを目撃しており、今日は何とか写真を撮ることが出来ました。
手前の桜の枝葉が邪魔をして鮮明には撮れませんでしたが、止まっている姿を見るのも撮るのも初めてで、嬉しい一日になりました。
でも、連日目撃するこの状況、何かあるのでは?と飛び出した周辺を探すと、枯れ木の枝に不自然に積まれた小枝の山。
ひょっとすると、巣を作っている最中なのでしょうか?
でも、この場所は林道から20m程。サンコウチョウの巣までも30m程で、いつもサンコウチョウを観察する定点からも丸見え。
たまに、お散歩の人や軽トラも通る場所にあるので、これでは安心して子育てを出来ないのでは?と心配してしまいます。
取りあえず今日はサンコウチョウの腰を据えた観察は止めて、数枚の写真だけを撮って早々に引き上げました。
今後、注意して経過を観察しようと思います。

サシバ1

サシバ2

サシバ3

これは巣なのか、偶然なのか???
サシバ4

部落の草刈りの騒音を耐えたサンコウチョウ。今日はオスが抱卵していました。
サンコウチョウ1

6月6日 ゲンジボタル

6月6日 ゲンジボタル


我が家の周りにも姿を見せてくれている今年のゲンジボタル。
知り合いの方から、今年多くのホタルが出ていると連絡を受けて、見せて貰いに行きました。
我が家から数分程の場所。

実は、その方は南伊豆で子供達や地域の方々と一緒に、自然保護などを精力的に行っている方。
見せて頂いた場所で、ホタル復活のために川の清掃活動や餌のカワニナの放流等を行っていて、その成果として今年多くのホタルが姿を見せてくれたとの事。
とても立派な活動をされていらっしゃいます。

結果、我が家周辺とは比べ物にならない位多くのホタルが飛び交い、今まで見たことが無い幻想的な夜景を見せてくれました。

ホタル1

ホタル2

ホタル3

ホタル4

6月4日 ゲンジボタル

6月4日 ゲンジボタル

今年は例年になく、多くのホタルが我が家の周りを飛び交っています。
なかなか上手く光を拾えないのですが、何とか撮ってみました。

ホタルが増えるのは嬉しい限りです。
話を聞くと、南伊豆全体で今年は多く飛び交い、闇夜を幻想的に照らしてくれているようです。

ゲンジボタル1

ゲンジボタル2

ゲンジボタル3

ゲンジボタル4

6月3~4日 サンコウチョウ どうやって巣を作るの?

6月4日 サンコウチョウはどのようにして巣を作るのでしょう?

6月3日、観察林道で新たな巣を見つけました。
オス・メス協力して一生懸命巣を作っていました。

あの、お椀型の巣はどの様にして作るのか?
かねてからの疑問を解消するべく、2日間に渡って観察してみました。
その結果、主な巣材は杉やヒノキなどの樹皮のようです。
サンコウチョウが針葉樹・広葉樹の混交林を好む理由がここにあるのかと納得。
そして、次に重要なのがクモの巣だと分かりました。

観察していると、時に下藪の中に入って盛んに動き回り、出てくる時には口に白い糸(棉)状の物を咥えています。
それを巣に持ち帰り、嘴や喉を擦り付けるように巣に付けているのが分かりました。
恐らくクモの巣を接着剤代わりにしていると思われました。
特に編み込んでいる様子も見られませんでした。

杉、クモの巣。
誰に教わる事無く、自然の産物を上手に利用して・・・
本当に感心しました。

(動画を良く見ると、口にクモの巣を咥えて擦り付けている状況が分かります)

巣の全容
サンコウチョウ1

サンコウチョウ2

時に地面近くの下藪に入り込み、クモの巣を集めて・・・
サンコウチョウ3

杉の樹皮も集めて・・・
サンコウチョウ4

サンコウチョウ5

クモの巣を上手に接着剤代わりにして新居を建築中。
[広告]

6月2日 サンコウチョウ

6月2日 サンコウチョウ

今日もサンコウチョウは綺麗な姿を見せてくれました。
でも、不思議な事が・・・

今日のサンコウチョウは、巣作りをしていたペアとは違う場所での観察だったのですが、確認出来ただけでも5羽の群れで行動していました。5羽で集まり、グジュグジュ・グジュグジュとぐぜりながら飛び回り、何か遊んでいる様に感じました。

この時期、ペアにならずに群れで行動するのもアリなのでしょうか?

サンコウチョウ1

サンコウチョウ2

サンコウチョウ3

サンコウチョウ4

サンコウチョウ5

サンコウチョウ6

サンコウチョウ7

サンコウチョウ8

6月2日 キビタキ

6月2日 キビタキ

今日もオス、メス現れて、盛んに餌を運んでいました。
動画も撮ってみました。

キビタキ1

キビタキ2

キビタキ3

[広告]

6月1日 サンコウチョウ動画

6月1日 サンコウチョウ動画

今日は、記録に残そうと動画を撮りに。
前回も書きましたが、ここは超危険な場所。

まずは来週の日曜日に、部落一斉の草刈りがあります。
大勢がエンジン草刈り機を持ち、この巣の真下を作業します。

また、いつカラス、トビの大群が押し寄せる事か・・・。

無事を祈るばかりですが、取りあえず令和初年の巣作りを記録に残します。

[広告]




プロフィール

南伊豆鳥撮りオヤジ

Author:南伊豆鳥撮りオヤジ
静岡県南伊豆在住で、趣味で山の野鳥を専門に撮っています。
基本的に自宅前の林道を定点観察場所として、生息種とその季節的消長を観察しています。従って河川・海への探鳥は現在基本的には行っておりません。
山の観察結果をまとめた後、順次河川・海での探鳥を行いたいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
静岡県南伊豆の野鳥を中心とした動物達の紹介サイトです